ご挨拶

私たち京南製薬は、人類の健康に役立つ医薬品の研究開発、生産、販売、事後サービスに至るまで、顧客優先の方針を打ち出した結果、創業以来63年間にわたって韓国のビタミン市場を先導してきています。

京南製薬は63年間「人類の健康」という企業理念のもとに優秀医薬品を開発し、顧客が満足して健康な暮らしができるよう絶えず努力してきました。

京南製薬の代表ブランドの「LEMONA」は1983年、韓国で初めて散剤ビタミンCとして発売され、「ビタミンCは黄色のレモナ」というイメージを植え付け、長年にわたって顧客に愛されており、今では海外でもインナービューティー製品として脚光を浴びている代表的な韓流健康食品になりました。

創業製品である水虫薬「PM」は、半世紀以上にわたり韓国人の愛を最も多く受けてきた製品で、様々な形で開発され製品化されてきて、水虫薬の特化されたブランドとして成長を続けています。

その他にも、咽喉炎治療剤の「ミノルエフトロキー」、高含量ビタミンCの「京南ビタミンC錠」など京南製薬は多くのOTC医薬品を発売しており、今や名実共に一般医薬品(OTC)専門製薬会社として存在感を確立しました。
その他にも生命の源泉と呼ばれる胎盤バイオ核心技術を保有しており、技術力と安全性を基に人胎盤剤「紫何生力」が胎盤市場で成長し続けています。

これから京南製薬は、人気商品の持続的な育成と未来の健康食品研究開発、積極的な施設投資、専門人材の育成補強などを通じて未来の成長動力を確保し、積極的な経営で競争力を高めていきます。

また、従業員全員が社会的責任(CSR)の強化、顧客信頼と満足を経営の最優先として掲げ、未来の医薬産業をリードするトータルヘルスケア企業として最善を尽くしていきます。

京南製薬ジャパン株式会社従業員一同

代表取締役会長 金 柄辰

企業理念

美しい健康を追求する企業、京南製薬です。

京南製薬の企業活動は「人類の健康」という創業精神と理念に基づいています。

顧客優先の経営理念

人類の健康という創業精神

京南製薬は人類の健康という創業精神に基づき、顧客の満足を超えて顧客の感動を実現するため、絶え間ない研究と開発に努めています。
人類の健康に役立つ製品の品質を始め開発、生産、事後サービスに至るまで、顧客優先の方針を打ち出した結果、創業以来63年間にわたって韓国のビタミン市場を先導してきています。​

医薬品の専門化された垂直系列化の完成

韓国初の人胎盤関連DMF通過!

京南製薬は、人胎盤関連DMFを通過した韓国初の人胎盤原料医薬品メーカーで完製医薬品市場でKGMP適格企業として、原料材料技術から完成品の製造および販売に至るまで総括する医薬品系統の専門化された垂直系列化を完成しました。

開拓精神

韓国初の胎盤製剤の生産技術を導入

レモナは1983年、韓国初のビタミンC散剤製品として発売され、今まで国民ビタミンCと呼ばれている代表的なブランドとなっています。 また、胎盤事業部の母体である(株)華城バイオファームから始めて、韓国で胎盤市場の開拓者としてその名を広く知らせおり、韓国初の胎盤製剤生産技術を導入し、18年間持続的に研究開発をしてきました。 これからは韓国の胎盤市場を乗り越え、グローバル市場を開拓するために海外進出にも拍車をかけていきます。

会社概要

会社名   京南製薬ジャパン株式会社

英文    Kyung Nam Pharm Japan Co., Ltd.

所在地   〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-13-6 浅草橋STビル5階

電話/FAX  TEL:03-5829-5875 FAX:03-5829-5874

設立    2017年 12月 27日

資本金   90,000,000円

株主構成  京南製薬株式会社(韓国)100%

役員    代表取締役会長 金 柄辰

      代表取締役社長 金 在重

      取締役 中澤 秀樹

事業内容  テント及びキャンピング用品の製造、販売、マーケティング、コンサルティング業

      ゲームソフトウェアの制作・流通・販売業

      電子商取引及び通信販売業

      不動産売買及び賃貸業

      企業経営諮問及び財務コンサルティング業

      一般食品、加工食品、健康食品、健康補助食品の輸出入及び流通、販売

      医薬品、医薬部外品の輸出入及び流通、販売

      各号に付帯関連する一切の事業

Home Page http://kyungnamjapan.com / http://lemona.jp